相続問題の無料相談は千葉 船橋・八千代・佐倉・香取の離婚 弁護士なら、さくら北総法律事務所

まずはご予約下さい。朝9時~夜9時 年中休まず受付中。フリーダイヤル0120786725 インターネットでのご予約 24時間オンライン相談受付

遺産分割トラブルが生じやすい背景

遺産分割をめぐるトラブルが後を絶たないことの背景として次のような理由が考えられます。

相続に対する権利意識の高さ

日本では、持ち家に対する執着が強く、「自分で家を建ててはじめて一人前」とみられる風潮があるのに対して土地には限りがあり、特に大都市圏においては土地の価格が高騰し、普通に働いてもなかなかマイホームを持てないという現実があります。
そこで、親などの財産を当てにしてその遺産が入ってきたら家を建てようと考え、相続に対して過度の期待を抱く人がいるのが現状です。
また、戦後、家族関係に関する法律が改正されてからすでに半世紀以上が経ったため、家長意識が薄れ、長男が家を継ぐ代わりに親の財産を独占するのではなく、法定相続分どおり分けようという傾向が強くなっていることもあげられます。長男以外の兄弟姉妹にしてみれば、せっかく権利があるのに相続を放棄することもないと当然に考えているということです。

高齢化社会の影響

核家族化、および高齢化が進行した現代では、親子といっても別々の世帯で暮らしている家族が一般的で、親としても配偶者が死んだからといって、昔のように自分の相続分も子供に分けてしまうのではなく、自分の余生のために貯めておくなど、自分の法定相続分に固執する場合が増えてきています。
一方、親子が同居して生活をし、長年親の面倒を見てきた者がいるような場合、家をすでに出てしまい親の世話などまったくしていなかった兄弟姉妹が親の財産について自分とまったく同じ権利を主張してくるのは、「自分はこんなに大変な思いをしたのに」と納得のいかない思いを抱くことも多いかと思われます。

感情的な対立のズレから勘定的な対立のズレへ

このような時代背景の変化にともなう諸事情から、相続人間で相続に対する意識や思惑はすべて自らに都合のよいものとなり、大幅なズレを生じてしまっています。
くわえて、兄弟姉妹や親子といっても、もともと仲があまりよくないという家族もあり、相続をきっかけに感情的な対立が決定的となってしまっているケースがよく見受けられます。特に、相続をめぐり直接には関係のない相続人の配偶者などが相続人を焚き付け、できるだけ有利な遺産分割をしようと介在してきたような場合には、この傾向が顕著に見られます。
その結果として「相続を放棄せよ」などと他の相続人に圧力をかけたり、分割方法、相続税の支払いから計数上の細かい点にいたるまで、本来とても争いにならないような些細な点を含め、様々な争いを生じ、長期化、泥沼化しているように見えるのです。

遺言の不活用

本来こうした遺産分割をめぐる争いは、被相続人が生前に各相続人の立場に配慮して遺言をしておけば、感情面でも勘定面についても、ある程度防止はできるはずです。しかし、日本では遺言はあまり一般的にはなされていないため、相続トラブルが起こっているともいえます。

遺産分割におけるトラブルの生じやすいケース

感情的対立を生じやすい場合

遺産分割をめぐりトラブルが起きるのは、相続人間の感情的対立が決定的なものとなり、その結果として勘定面でも深刻な対立を起こすからです。
相続人間で感情的な対立が決定的なものとなりやすい顕著な場合としては、

  1. 1.相続人間にもともと精神的なつながりが皆無か希薄な場合
  2. 2.遺産内容や相続人のおかれた状況からみてもともと遺産を公平に分けることがむずかしい場合

以上の2つがあげられます。

1.の場合には、関係が疎遠であることから、ささいなことで感情的な対立を生じる素地がもともとある場合であり、特に関係を修復させる必要もないので修復への努力を怠り、結果として感情的な対立を決定的なものとしてしまうのです。
また、この場合、勘定面でもシビアな考えを持ち、他の相続人に対してなかなか妥協しないので争いが長期化、泥沼化することになります。

このような場合の例としては、

  • ●異母(異父)兄弟間で遺産を分ける場合
  • ●後妻と先妻の子が相続人となる場合
  • ●相続人に養子がいる場合
  • ●相続人にいわゆる代襲相続人がいる場合 などがあげられます。

2.の場合の例としては、

  • ●遺産の種類や量が多い場合
  • ●遺産が唯一の不動産など客観的にみて分割不可能なものしかない場合
  • ●相続人間でもともとの経済力の差が大きい場合

などがあげられます。

遺産分割をめぐるこうしたトラブルを避けるためには、まず各相続人の家族や興味本位の第三者の口出しをできる限り排除することです。相続人の配偶者や第三者が相続人にいろいろと吹き込むことにより、現実に相続人間で感情的対立が決定的となることが多いためです。

●遺産分割トラブルが生じた場合は、弁護士や家庭裁判所などの専門機関を利用することをおすすめします。
昨今、遺産分割協議がスムーズに進まないケースは少なくありません。相続問題を契機に、これまでの家族間の不満が爆発するケースも多く、当事者間の感情のもつれが問題の長期化の原因となっています。弁護士が介入することで、当事者は直接話をせずに済み、大きなストレスから解放されますし、専門家の話を取り入れながら冷静に話し合うことが可能になり、迅速な解決が期待できます。
また、家庭裁判所で調停・審判手続を行うという方法も考えられます。

家庭裁判所では、多くの場合まずは遺産分割の調停から始まります。調停では、調停委員2人が話を聞き、担当の裁判官と調停委員会を構成して、調停の場での話し合いでの紛争の解決を目指します。調停は、通常一つの調停の部屋に当事者が交互に入って話をする方法で進行しますので、当事者同士が顔を合わせずに済むのもメリットの1つです。
調停での折り合いがつかない場合には、遺産分割調停は審判手続に移行します。 審判手続では、調停であらわれた事実を踏まえ、場合によってはさらに当事者の話を聞くなどしたうえで、裁判官が決定を出します。

調停、審判手続は、弁護士に依頼することなく利用することも可能ですが、遺産分割手続は高度に専門性の高い事案も多く、当事者だけでその法律問題を理解し、妥当な解決策を見出すことが非常に難しい場合もあります。
ですので調停・審判手続を利用する場合にも、弁護士にご相談されることをおすすめします。

60分無料相談

ひとりで悩まず、
さくら北総の弁護士にお任せください。

当事務所の遺産分割専門サイトをご覧いただきありがとうございます。

このページをご覧いただいているということは、故人様がお亡くなりになられた際に遺言がないため遺産の分割に悩んでいる、ご親族が遺産を分けて欲しいとしつこく迫ってきている、ご親族が故人様の通帳や現金を隠したりして困っている、ということでお悩みのことと思われます。

当事務所では、「遺産分割を請求したい」方、「遺産分割を請求された」方、「遺産問題で、揉めたくない」方、いずれの方の対応も可能です。

遺産分割をはじめとする相続問題の経験豊富な弁護士が皆様のご来所をお待ち申し上げております。

さくら北総法律事務所代表弁護士林晋也

当事務所サービスエリア

千葉/茨城地方・家庭裁判所管轄区域一覧
本庁 支部 管轄地域
千葉地方・家庭裁判所   千葉市(中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区)、習志野市、市原市、八千代市、市川市、船橋市、浦安市
  佐倉支部 佐倉市、成田市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、印旛郡(酒々井町、栄町)
  一宮支部 茂原市、勝浦市、いすみ市、長生郡(一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町)、夷隅郡(大多喜町、御宿町)
  松戸支部 松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市
  木更津支部 木更津市、君津市、富津市、袖ヶ浦市
  館山支部 館山市、鴨川市、南房総市、安房郡(鋸南町)
  八日市場支部 匝瑳市、香取郡(多古町)、山武郡(芝山町、横芝光町、九十九里町)、銚子市、旭市(旧旭市、旧海上郡海上町、旧海上郡飯岡町)、東金市、山武市、大網白里市、
  佐原支部 香取市、旭市(旧香取郡干潟町)、香取郡(神崎町、東庄町)
水戸地方・家庭裁判所   水戸市,ひたちなか市,那珂市,鉾田市、小美玉市の内 旧東茨城郡小川町,旧東茨城郡美野里町、那珂郡(東海村),久慈郡(大子町)、
東茨城郡の内 茨城町,大洗町,城里町(七会支所の所管区域を除く。)
  日立支部 日立市,高萩市,北茨城市
  土浦支部 土浦市,つくば市、つくばみらい市、
かすみがうら市の内 旧新治郡霞ヶ浦町、
稲敷郡の内 阿見町 美浦村、石岡市、
かすみがうら市の内 旧新治郡千代田町、
小美玉市の内 旧新治郡玉里村
  龍ケ崎支部 龍ケ崎市,牛久市,稲敷市 、
稲敷郡の内 河内町、
取手市、守谷市、北相馬郡(利根町)
  麻生支部 鹿嶋市,潮来市,神栖市,行方市
  下妻支部 下妻市,常総市,結城郡(八千代町)、結城市,筑西市、
桜川市の内 旧真壁郡真壁町、旧真壁郡大和村、
古河市、坂東市、猿島郡(五霞町 境町)
千葉/水戸地方・家庭裁判所所在地一覧
本庁 支部 管轄地域
千葉地方・家庭裁判所   千葉県千葉市中央区中央4-11-27(JR総武線・内房線・外房線千葉駅から徒歩15分、京成千葉線千葉中央駅から徒歩8分)
  佐倉支部 千葉県佐倉市弥勒町92(JR総武本線佐倉駅から徒歩30分、京成本線京成佐倉駅から徒歩15分)
  一宮支部 千葉県長生郡一宮町一宮2791(JR外房線上総一ノ宮駅から徒歩3分)
  松戸支部 千葉県松戸市岩瀬無番地(JR常磐線松戸駅から徒歩7分)
  木更津支部 千葉県木更津市新田2-5-1(JR内房線木更津駅から徒歩8分
  館山支部 千葉県館山市北条1073(JR内房線館山駅から徒歩15分)
  八日市場支部 千葉県匝瑳市八日市場イ2760(JR総武本線八日市場駅から徒歩15分)
  佐原支部 千葉県香取市佐原イ3375(JR成田線佐原駅から徒歩15分)
水戸地方・家庭裁判所   茨城県水戸市大町1-1-38(JR常磐線水戸駅北口徒歩約10分)
  日立支部 茨城県日立市幸町2-10-12(JR常磐線日立駅中央口から徒歩約10分)
  土浦支部 茨城県土浦市中央1-13-12(JR常磐線土浦駅西口から徒歩約15分)
  龍ケ崎支部 茨城県龍ケ崎市4918(JR常磐線佐貫駅から関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅下車徒歩約20分,
又は竜ヶ崎駅からバス(江戸崎行き等)乗車5分,観音前停留所下車徒歩3分)
  麻生支部 茨城県行方市麻生143(JR鹿島線潮来駅から車,タクシーで約20分)
  下妻支部 茨城県下妻市下妻乙99(関東鉄道常総線下妻駅から徒歩約15分)
まずはご予約下さい 0120786725

弁護士紹介

アクセス

弁護士費用

ご相談の流れ

相続ナビ

弁護士法人さくら北総法律事務所

さくら北総法律事務所 ロゴ

お問い合わせ・ご相談のご予約は

【相続相談ダイヤル】
0120-786725

<年中休まず 朝9時から夜9時>
(一部IP電話からはフリーダイヤルをご利用いただけません。その場合は047-460-2700(ご予約専用ダイヤル)へおかけください。)

※お客様のお話を丁寧に伺うため、予めお電話又はインターネットにてご相談のご予約をお願いしております(予約制)。
※お急ぎの方はインターネット予約をお勧めしております。

※ご不明な点がございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせください。
※上記時間はご相談受付時間となります。予めご了承ください。

佐倉うすい事務所

〒285-0864
千葉県佐倉市稲荷台2-9-9-102
京成本線「うすい」駅徒歩3分
(駐車場2台あり)

船橋事務所

〒273-0005
千葉県船橋市本町3丁目32-25 あいおいニッセイ同和損保
船橋ビル8F
「船橋」駅徒歩7分

八千代事務所

〒276-0031
千葉県八千代市八千代台北
1-9-13-103(メゾン三京)
京成本線「八千代台」駅徒歩2分
(コインパーキングあり)

香取さわら事務所

〒287-0002
千葉県香取市北3-8-3
JR成田線・鹿島線「佐原」駅徒歩7分
国道356号佐原駅入口交差点すぐ
(共用駐車場10台あり)

サポートエリアのご案内

さくら北総法律事務所のサポートエリア

千葉県北西部

千葉(中央/花見川/稲毛/若葉/緑/美浜)、習志野、市原、八千代、市川、船橋、浦安、佐倉、成田、四街道、八街、印西、白井、富里、印旛郡(酒々井、栄)、松戸、野田、柏、流山、我孫子、鎌ヶ谷

千葉県北東部

匝瑳、香取、香取郡
(多古、神崎、東庄)、山武郡(芝山、横芝光、九十九里)、銚子、旭、東金、山武、大網白里、茂原、長生郡(一宮、睦沢、長生、白子、長柄、長南)

千葉県南部

木更津、君津、富津、袖ヶ浦、鴨川、南房総、安房郡(鋸南)、館山、勝浦、いすみ、夷隅郡(大多喜、御宿)

茨城県南部

(鹿行・県南地域)
(神栖、潮来、行方、鹿嶋、鉾田、稲敷、龍ヶ崎、牛久、取手、かすみがうら、土浦、石岡、河内、利根、阿見、美浦)

東京23区・多摩地域

茨城県 埼玉県 神奈川県

その他の地域はお問い合わせください。