千葉 佐倉・船橋・八千代・香取の法律事務所。交通事故に経験豊富な弁護士が迅速確実に対応。60分無料相談。夜間土日相談。弁護士費用分割可。弁護士費用特約対応。24時間相談予約可。

交通事故無料相談|千葉 八千代・佐倉・香取の弁護士法人さくら北総法律事務所朝9時~夜9時年中休まず受付中 0120-786725

胸腹部の後遺障害

交通事故により、あばら骨を折って痛みが残ってしまったり、内臓などにけがを負って内臓を摘出しなければならなかった、摘出しなかった内臓にも障害が残ってしまったということはありませんか?
ここでは、そのような「胸腹部の後遺障害」について説明します。

 後遺障害とは

後遺障害」とは、失明、手足の切断など、治療が終わっても障害として残ってしまったものをいいます。
交通事故により後遺障害が残った場合には、「後遺障害についての損害」についてのお金を受けとることができます。

後遺障害と認められたときは、後遺障害により収入が減ったことによる損害(「後遺障害逸失利益」)にあたるお金や「後遺障害慰謝料」を受けとることができるので、支払いを受ける金額が上がることになります。

「シートベルト外傷」とは?

シートベルト外傷」とは、交通事故にあったときにつけていたシートベルトが胸やお腹にくいこむことによって、内臓や背骨などにけがを負ってしまうことをいいます。

「シートベルト外傷」は、シートベルトがゆるんでいたり、お腹にかかっていたりした場合や、背もたれを大きく寝かせていた場合に起こりやすいといわれています。

ろっ骨・胸骨の骨折など

ろっ骨」は、いわゆる「あばらぼね」のことで、全部で12対あり、その内側にある肺や心臓などの内臓や、背骨をガードするはたらきをしています。
胸骨(きょうこつ)」は、鎖骨(さこつ)の間からろっ骨のあいだにかけて、胸の前面にある細長い骨です。

交通事故にあい、胸やお腹に強い力を受けたときは、ろっ骨や胸骨が折れてしまうことがあります。
たとえば、シートベルトをつけずに車を運転していて事故にあったとき、事故の反動で、胸をハンドルやダッシュボードに強く打ってしまい、ろっ骨や胸骨を骨折してしまうことがあります。
とくにお年寄りの場合は、ろっ骨がもろくなっていて折れやすくなっています。

ろっ骨や胸骨のけがにより内臓に障害を負うこともあります

ろっ骨や胸骨にけがをしたときには、その内側にある内臓などにもけがを折ってしまうことがあります。
上のほうのろっ骨を折ったときには胸のまわりの血管が傷ついてしまうことがあり、下のほうのろっ骨を折ったときには腹腔内臓器(肝臓、ひ臓、じん臓など)にけがをしやすいといわれています。

胸骨は、ほかの骨に支えられているので骨折をしても痛みはそれほど強くないことがあるようです。

しかし、胸骨のうしろ側には、気管や気管支、食道や心臓などがあります。
胸骨の骨折によってこれらの器官が傷ついてしまうことがあります。

ろっ骨・胸骨骨折の診断

触診やレントゲン撮影により診断できることが多いようです。しかし、軽い骨折の場合や、軟骨のところだけが折れている場合には、レントゲンにうまく写らないことが多いようです。
けがの具合によっては、内臓や背骨の損傷がないかを確かめるため、CTやMRIの検査をすることもあります。

シートベルトをつけていないことは減額の理由になる?―「過失相殺」

シートベルトを着ける義務に違反し、シートベルトを着けていなかったことにより、けがの程度がひどくなったといえるときには、被害者側の不注意として受けとることのできる金額が減額されることがあります(東京地判平19.3.30交民40.2.502)。

鎖骨・ろっ骨・胸骨の変形障害

交通事故によりろっ骨・胸骨を骨折し、治療後も骨の変形が残ったとき、その程度により、第12級5号の後遺障害と認められることがあります。

第12級5号

第12級5号 鎖骨、胸骨、ろく骨、けんこう骨または骨盤骨に著しい変形を残すもの

著しい変形障害」と認められるかどうかのめやすは、裸になったとき骨の変形が明らかに分かるくらいのものであることです。
レントゲン検査をしてはじめて分かるくらいの変形では、後遺障害とは認められません。

骨の変形の仕事などへの影響―「労働能力喪失率」

骨の変形が残ってしまったとしても、そのことによって仕事や家事ができなくなってしまうとは限らないので、その分の損害(「後遺障害逸失利益」)は発生しないといわれることがあります。

「後遺障害による逸失利益」とは、交通事故にあい後遺障害があるために事故前にくらべて収入が減ってしまった分の差額のことをいいます。

裁判でも、鎖骨(さこつ)や胸骨の変形障害について、仕事や家事への支障を認めたものと、認めなかったものがあります。

ただ骨が変形しただけで痛みなどがないときは、変形が仕事にすぐ結びつく職業(パーツモデルなど)でなければ、仕事などへの影響はないと判断される可能性があります。

変形+痛みが残っているときには、仕事などへの支障があると認められることが多いですが、痛みの原因によっては、痛みはいずれやわらぐと判断され、仕事への支障が認められる期間(「労働能力喪失期間」)が短く判断されることもあります。

変形+腕や肩が動きにくくなっているときには、仕事への支障が大きいと認められることが多いです。

肩が動きにくくなったとき―鎖骨(さこつ)などの変形による肩の機能障害

鎖骨(さこつ)は、肩甲骨(けんこうこつ)とつながっていて、肩の動きにかかわっている骨です。
そのため、交通事故により鎖骨にけがをしたときには、肩が動きにくくなってしまうこともあります

くわしくは「肩の後遺障害」のページもごらんください。

内臓のけが―胸腹部臓器の後遺障害

交通事故により内臓にけがを負ってしまったときには、その程度により、つぎのいずれかの後遺障害と認められることがあります。
内臓にけがをしたときには、検査をおこなった数値などにより、受けとることのできる金額がかわってきます。

ちなみに、「治療のためにする検査後遺障害と認めてもらうためにする検査は、必ずしも一致するとは限りません。後遺障害の認定の手続きのためにあらためて検査を受けなければならないこともあります。

第1級2号 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、常に介護を要するもの
第2級2号 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、随時介護を要するもの
第3級4号 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、終身労務に服することができないもの
第5級3号 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、特に軽易な労務以外の労務に服することができないもの
第7級5号 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、軽易な労務以外の労務に服することができないもの
第7級13号 両側の睾丸を失ったもの
第9級11号 胸腹部臓器の機能に障害を残し、服することができる労務が相当程度に制限されるもの
第9級17号 生殖器に著しい障害を残すもの
第11級10号 胸腹部臓器の機能に障害を残し、労務の遂行に相当な程度の支障があるもの
第13級11号 胸腹部臓器の機能に障害を残すもの

呼吸器(気管・肺など)の障害のめやす

肺や気管などの後遺障害の場合には、基本的には「動脈血酸素分圧」と「動脈血炭酸ガス分圧」の検査結果を中心に判定します。
これは、からだの動脈の血液に溶けている酸素などのガスを調べることにより、肺のガス交換機能が落ちていないかを調べるものです。

また、「呼吸機能検査(スパイロメトリー)」の結果を用いることもあります。
これは、肺活量などを調べることにより呼吸器の能力が落ちていないかを調べるものです。

動脈血酸素分圧

50Torr以下 第1級~第3級と認められる可能性があります。
50Torr~60Torr 第1級~第5級と認められる可能性があります。
60Torr~70Torr 第7級または第9級と認められる可能性があります。
70Torrを超える場合 第11級または第13級と認められる可能性があります。

循環器(心臓など)の障害のめやす

心臓などの後遺障害の場合は、心機能の下がることにより、どのくらい激しい運動ができなくなったかなどの事情から判断されます。

また、除細動器やペースメーカーを植えこんだときには、第7級~第9級と認められる可能性があります。

腹部臓器の障害認定のめやす

腹部臓器の障害については、それぞれの臓器のはたらきがどのくらい下がってしまったかによって判断します。
ここでは、交通事故によりけがをすることの多い「肝臓」、「ひ臓」および「じん臓」をとりあげて説明します。

肝臓

「肝臓」には、主に

①代謝(栄養素をからだが使えるように作りかえる)

②解毒作用(アルコールなどを分解する)

③胆汁(消化液)を作る

作用の3つのはたらきがあります。

肝臓に障害があると、からだ全体に影響がおよぶこともあります。
たとえば、疲れやすくなったり、食事の制限など日常生活を送るうえで、ふつうの人とくらべて制限を受けることがあります。
また、C型肝炎には再発のおそれもあるため、日常生活を営むうえで支障が生じるときもあります。

肝硬変 第9級と認められることがあります。
慢性肝炎 第11級と認められることがあります。
胆のうを失った場合 第13級と認められることがあります。

ひ臓

「ひ臓」は、古くなった赤血球をこわしたり、からだのなかに入ってきた病原菌などに対抗する「抗体(こうたい)」を作ったり、からだが酸素を必要としたときのために血液をたくわえておくなどのはたらきをしています。
もっとも、ひ臓を摘出しても、他の臓器がひ臓のはたらきを補うことができるといわれています。

しかし、交通事故によりひ臓に障害を負ったり、ひ臓を摘出したりなどした場合には、免えき機能が弱くなってしまってカゼなどの感染症にかかりやすくなる、疲れやすくなるなどの生活上の支障が生じることがあります。

ひ臓を失った場合 第13級11号と認められることがあります。

じん臓

「じん臓」は、血液をろ過し、尿を作る器官です。また、からだの中の水分や血圧、体液のバランスを調整したり、ホルモンなどを作るはたらきもあります。
じん臓は、からだのうしろ側にあり、激しい追突事故などによりけがをしてしまうことがあります。

じん臓の後遺障害の認定は、じん臓を失ったかどうか、「糸球体ろ過値(GFR)」の検査結果などの事情を中心におこなわれます。
「糸球体ろ過値(GFR)」とは、じん臓が老廃物を排せつする能力がどれくらいかを示したものです。

 ご注意

自賠法16条の3第1項に基づき国交省が定めた「支払基準」(平成13年金融庁・国交省告示1号)では、自賠責保険にも、原則として「労災保険における認定基準」(昭和50年9月30日付基発565号)を準用しています。
つまり、自賠責保険の実務では、基本的に労災保険における認定基準に準じて等級の認定を行っています。
このホームページにおける解説も、「労災保険における認定基準」に基づくものです。

なお、この認定基準は、裁判所を法律上拘束するものではありません。裁判では基準と異なる判断がされる可能性もありますので、ご注意下さい。

 このページを見た方は次のページもご覧になっています

症状から探す(症状ごとの後遺障害)

むちうち(首の後遺障害)

腰の後遺障害

顔の後遺障害

肩の後遺障害

手・腕の後遺障害

胸腹部の後遺障害

背中の後遺障害

足の後遺障害

高次脳機能障害

死亡

千葉・八千代・佐倉地域のみなさまへ 60分無料弁護士相談実施中

当事務所サービスエリア(千葉県の裁判所管轄と裁判所所在地)

千葉/水戸地方・家庭裁判所管轄区域一覧

本庁 支部 管轄地域
千葉地方・家庭裁判所   千葉市(中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区)、習志野市、市原市、八千代市、市川市、船橋市、浦安市
  佐倉支部 佐倉市、成田市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、印旛郡(酒々井町、栄町)
  一宮支部 茂原市、勝浦市、いすみ市、長生郡(一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町)、夷隅郡(大多喜町、御宿町)
  松戸支部 松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市
  木更津支部 木更津市、君津市、富津市、袖ヶ浦市
  館山支部 館山市、鴨川市、南房総市、安房郡(鋸南町)
  八日市場支部 匝瑳市、香取郡(多古町)、山武郡(芝山町、横芝光町、九十九里町)、銚子市、旭市(旧旭市、旧海上郡海上町、旧海上郡飯岡町)、東金市、山武市、大網白里市、
  佐原支部 香取市、旭市(旧香取郡干潟町)、香取郡(神崎町、東庄町)
水戸地方・家庭裁判所   水戸市,ひたちなか市,那珂市,鉾田市、小美玉市の内 旧東茨城郡小川町,旧東茨城郡美野里町、那珂郡(東海村),久慈郡(大子町)、
東茨城郡の内 茨城町,大洗町,城里町(七会支所の所管区域を除く。)
  日立支部 日立市,高萩市,北茨城市
  土浦支部 土浦市,つくば市、つくばみらい市、
かすみがうら市の内 旧新治郡霞ヶ浦町、
稲敷郡の内 阿見町 美浦村、石岡市、
かすみがうら市の内 旧新治郡千代田町、
小美玉市の内 旧新治郡玉里村
  龍ケ崎支部 龍ケ崎市,牛久市,稲敷市 、
稲敷郡の内 河内町、
取手市、守谷市、北相馬郡(利根町)
  麻生支部 鹿嶋市,潮来市,神栖市,行方市
  下妻支部 下妻市,常総市,結城郡(八千代町)、結城市,筑西市、
桜川市の内 旧真壁郡真壁町、旧真壁郡大和村、
古河市、坂東市、猿島郡(五霞町 境町)

千葉/水戸地方・家庭裁判所所在地一覧

本庁 支部 管轄地域
千葉地方・家庭裁判所   千葉県千葉市中央区中央4-11-27(JR総武線・内房線・外房線千葉駅から徒歩15分、京成千葉線千葉中央駅から徒歩8分)
  佐倉支部 千葉県佐倉市弥勒町92(JR総武本線佐倉駅から徒歩30分、京成本線京成佐倉駅から徒歩15分)
  一宮支部 千葉県長生郡一宮町一宮2791(JR外房線上総一ノ宮駅から徒歩3分)
  松戸支部 千葉県松戸市岩瀬無番地(JR常磐線松戸駅から徒歩7分)
  木更津支部 千葉県木更津市新田2-5-1(JR内房線木更津駅から徒歩8分
  館山支部 千葉県館山市北条1073(JR内房線館山駅から徒歩15分)
  八日市場支部 千葉県匝瑳市八日市場イ2760(JR総武本線八日市場駅から徒歩15分)
  佐原支部 千葉県香取市佐原イ3375(JR成田線佐原駅から徒歩15分)
水戸地方・家庭裁判所   茨城県水戸市大町1-1-38(JR常磐線水戸駅北口徒歩約10分)
  日立支部 茨城県日立市幸町2-10-12(JR常磐線日立駅中央口から徒歩約10分)
  土浦支部 茨城県土浦市中央1-13-12(JR常磐線土浦駅西口から徒歩約15分)
  龍ケ崎支部 茨城県龍ケ崎市4918(JR常磐線佐貫駅から関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅下車徒歩約20分,
又は竜ヶ崎駅からバス(江戸崎行き等)乗車5分,観音前停留所下車徒歩3分)
  麻生支部 茨城県行方市麻生143(JR鹿島線潮来駅から車,タクシーで約20分)
  下妻支部 茨城県下妻市下妻乙99(関東鉄道常総線下妻駅から徒歩約15分)

60分無料法律相談実施中

ご相談・ご依頼方法

インターネットご相談予約

弁護士紹介

アクセス

弁護士費用

交通事故ナビ

弁護士法人さくら北総法律事務所

【交通事故ダイヤル】
0120-786725

一部IP電話からはフリーダイヤルをご利用いただけません。その場合は047-460-2700(ご予約専用ダイヤル)へおかけください。

ご相談予約は年中休まず朝9時から夜9時まで受け付けております。
※お客様のお話を丁寧に伺うため、予めお電話又はインターネットにてご相談のご予約をお願いしております(予約制)。
※お急ぎの方はインターネット予約をお勧めしております。
※上記時間はご相談ご予約受付時間となります。
あらかじめご了承ください。

佐倉うすい事務所

〒285-0864
千葉県佐倉市稲荷台2-9-9-102
京成本線「うすい」駅徒歩3分
(駐車場2台あり)

船橋事務所

〒273-0005
千葉県船橋市本町3丁目32-25 あいおいニッセイ同和損保
船橋ビル8F
「船橋」駅徒歩7分

八千代事務所

〒276-0031
千葉県八千代市八千代台北
1-9-13-103(メゾン三京)
京成本線「八千代台」駅徒歩2分
(コインパーキングあり)

香取さわら事務所

〒287-0002
千葉県香取市北3-8-3
JR成田線・鹿島線「佐原」駅徒歩7分
国道356号佐原駅入口交差点すぐ
(共用駐車場10台あり

サポートエリアのご案内

千葉県北西部

千葉(中央/花見川/稲毛/若葉/緑/美浜)、習志野、市原、八千代、市川、船橋、浦安、佐倉、成田、四街道、八街、印西、白井、富里、印旛郡(酒々井、栄)、松戸、野田、柏、流山、我孫子、鎌ヶ谷

千葉県北東部

匝瑳、香取、香取郡
(多古、神崎、東庄)、山武郡(芝山、横芝光、九十九里)、銚子、旭、東金、山武、大網白里、茂原、長生郡(一宮、睦沢、長生、白子、長柄、長南)

千葉県南部

木更津、君津、富津、袖ヶ浦、鴨川、南房総、安房郡(鋸南)、館山、勝浦、いすみ、夷隅郡(大多喜、御宿)

茨城県南部

(鹿行・県南地域)
(神栖、潮来、行方、鹿嶋、鉾田、稲敷、龍ヶ崎、牛久、取手、かすみがうら、土浦、石岡、河内、利根、阿見、美浦)

東京23区・多摩地域
茨城県 埼玉県 神奈川県

その他の地域はお問い合わせください。

ページの先頭へ