千葉 佐倉・船橋・八千代・香取の法律事務所。交通事故に経験豊富な弁護士が迅速確実に対応。60分無料相談。夜間土日相談。弁護士費用分割可。弁護士費用特約対応。24時間相談予約可。

交通事故無料相談|千葉 八千代・佐倉・香取の弁護士法人さくら北総法律事務所朝9時~夜9時年中休まず受付中 0120-786725

腰の後遺障害について

交通事故により、腰を痛めてしまったあと、治療を続けても腰がもとに戻らなくなってしまった、歩きにくくなった、腰だけでなく足もしびれるようになったということはありませんか?
ここでは、そのような「腰の後遺障害」について説明します。

 後遺障害とは

後遺障害」とは、失明、手足の切断など、治療がおわっても障害としてのこってしまったものをいいます。
交通事故により後遺障害がのこった場合には、「後遺障害についての損害」についてのお金を受けとることができます。
後遺障害と認められたときは、後遺障害により収入が減ったことによる損害(「後遺障害逸失利益」)にあたるお金や「後遺障害慰謝料」を受けとることができるので、支払いを受ける金額が上がることになります。

腰痛の主な原因

腰痛の原因にはいろいろなものがあります。ここでは、腰痛の主な原因について説明します。

「腰椎捻挫」(ようついねんざ)

「腰椎捻挫」(ようついねんざ)とは?

「腰椎捻挫」(ようついねんざ)とは、腰の骨が急に動いてしまったときに、まわりの椎間板やじん帯、筋肉などが引きのばされたりなどしてしまったことにより痛みが生じている場合のことをいいます。

いわゆる「ぎっくり腰」も腰椎捻挫にあたります。腰椎捻挫は、交通事故にあったときだけでなく、重い物を持ったり、不自然な腰の動きをしてしまったりしたときにもおこります。

腰椎捻挫の治療

痛みを感じてからしばらくは、楽な姿勢をとって安静につとめます。
傷ついたじん帯などの炎症をしずめる薬や痛み止め・シップなどをつかうこともあります。
だんだん動けるようになってきた後(けがをしてからだいたい3日後くらい)は、少しずつ普段の生活にもどりながら、痛みがひくのを待ちます。

腰椎捻挫であれば、ほとんどの場合、1か月くらいでなおります
治療を続けても痛みがひかないときや、足にしびれを感じるときには、下記の「腰椎椎間板ヘルニア」など他の原因を疑う必要があります。

「椎間板ヘルニア」(ついかんばんへるにあ)

「椎間板ヘルニア」(ついかんばんへるにあ)とは?

「椎間板ヘルニア」(ついかんばんへるにあ)とは、腰の骨をふくむ背骨と背骨の間―つまり、椎骨(ついこつ)と椎骨の間にある椎間板(ついかんばん)というやわらかい骨の中身が、うしろ側へとび出してしまっている状態のことをいいます。
「ヘルニア」とは「本来あるべき場所からとび出す状態」のことをいいます。

「椎間板」(ついかんばん)のしくみ

「椎間板」(ついかんばん)は、「線維輪」(せんいりん)という、うすい軟骨が層になった外側の部分と、その中に入っている「髄核」(ずいかく)というゼラチン状の部分からできています。
この外側の「線維輪」が痛んで変形してしまったり、さらにその中にある「髄核」がはみだしてしまったりした状態が「椎間板ヘルニア」です。

「椎間板」が神経のじゃまをして痛みやしびれがおこる

椎間板のまわりには神経や血管の通り道がありますので、椎間板がはみだして神経の通り道にぶつかってしまったりなどすると、しびれや痛みなどの神経症状が生じることがあります。

「椎間板ヘルニア」には「腰のけが」のイメージが強いですが、首の骨と骨の間にも椎間板がありますので、首にも椎間板ヘルニアはおこりえます。

足に痛みやしびれが出る

腰の椎間板ヘルニアの場合には、腰の痛みだけではなく、足にしびれや痛みなどがおこる、足の力がぬけるなどの症状がみられることがあります。
どの部分の椎間板に異常があるかによって、以下のとおり症状が違ってきます。

T12~L1 そけい部や太もも内側の痛み・しびれなど
L1~L2 腰背部、わき腹、太ももの内側の前面部分の痛みなど、大腿四頭筋の筋委縮、膝がい腱反射の減弱など
L2~L3 腰背部、股関節、太ももの外側の前面部分の痛みなど、大腿四頭筋の筋委縮、膝がい腱反射の減弱など
L3~L4 お尻、太ももの外側の裏側部分、ふくらはぎの内側、足背の内側部分の痛みなど、大腿四頭筋・前脛骨筋の筋委縮、膝がい腱反射の減弱など
L4~L5 お尻からふくらはぎの外側・足背までの部分の痛みなど、つま先立ちの困難、中殿筋・膝屈筋・長母趾伸筋の筋委縮など
L5~S1 お尻からふくらはぎの裏側・足外縁の部分までの痛みなど、つま先立ちの困難、大殿筋・腓骨筋などの筋委縮、アキレス腱反射の減弱など

 神経の呼び方について

せき髄は、31つの小節(「髄節(ずいせつ)」)からできている神経です。
それぞれの髄節からは「せき髄神経」がつながっています。せき髄神経は、8対の「頸神経(C)」、12対の「胸神経(T)」5対の「腰神経(L)」、5対の「仙骨神経(S)」、1対の「尾骨神経(Co)」の合計31対からできている神経のことです。

せき髄神経は、一般に、アルファベットと数字をあわせて表わされます。
たとえば、第2頸神経は「C2」、第3腰神経は「L3」というように表します。

なぜ腰のせいで足が痛むのか?

腰の骨(「腰椎(ようつい)」からのびている神経は、おしりから足へとのびていて、下半身の感覚や運動と関わりがあります。
そのため、腰のまわりの神経に問題があると、足などの下半身にも症状があらわれます。

「腰椎椎間板ヘルニア」の治療

多くの場合、まずは安静につとめます。必要があればコルセットをつけます。

ヘルニアは、時間がたつことによって自然になおることが多いので、けがをしてから3か月くらいまでは手術をせずに治療を続けることが多いです。
たとえば、痛み止めの薬を飲んだり神経をしずめるための注射(ブロック療法)、腰をあたためる温熱療法などをすることがあります。
それでも痛みなどがおさまらないときは、ヘルニアをとりだす手術をすることもあります。

腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)

「腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」とは?

「腰部脊柱管狭窄症」とは、腰の骨の中にある「せき柱(せきちゅう)」という神経の通り道がせばめられてしまうことにより、中を通っている神経や血管がつぶされてしまっている状態のことをいいます。

神経などがつぶされることにより、椎間板ヘルニアと同じように、足の痛みやしびれなどの症状が出ることがあります。また、しばらく歩くと足に痛みやしびれ、脱力などにより歩けなくなり、しばらく休まないと歩けなくなる症状(「間欠は行(かんけつはこう)」)がみられることもあります。前かがみになると症状が軽くなるときは、「腰部脊柱管狭窄症」がうたがわれます。

生まれつき「せき柱」がせまい人もいますが、腰の骨の変形によって「せき柱」がせばめられてしまうことが多いようです。

「腰部脊柱管狭窄症」の治療

痛み止めの薬をのんだり、コルセットをつけたりすることがあります。

また、腰をあたためる温熱療法や、神経をしずめる注射(「ブロック療法」)をおこなうこともあります。

背骨をささえる筋肉をきたえたり、ストレッチをして、症状をやわらげ、再発を予防することもあります。

排尿や排便のコントロールができないという症状があるときなどには、神経への圧迫をなくす手術をします。

腰椎変性すべり症

「腰椎変性すべり症」とは?

「すべり症」とは、つみ重なっている背骨や腰の骨が前後にずれてしまうことをいいます。
「腰椎変性すべり症」は、椎間板や椎間関節がすりへってしまうことなどによっておこります。

腰の骨がずれてしまうことにより、中を通っている「せき柱」もゆがんでしまうことがあります。このゆがみが進んでしまうと、腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」になってしまうことがあります。

「腰椎変性すべり症」の治療

多くの場合、手術をおこなわず、薬をのんだりコルセットをつけたりして安静につとめます。
痛みがくりかえすときには、理学療法、電気治療やマッサージ、体操などをおこなうことがあります。

腰椎分離症

「腰椎分離症」とは?

「腰椎分離症」とは、腰の骨と骨の間にある関節(椎間関節)に力がかかり、疲労骨折して離れてしまった状態をいいます。

腰を動かしたときに痛みを感じるだけのことが多いですが、「腰椎すべり症」をともなうときには、腰の骨がずれてしまうことにより、中にある「せき柱(せきちゅう)」がせばめられてしまい、その中を通っている神経や血管が圧迫されることによって、腰痛や足の痛みやしびれなどがおこります。

腰椎分離症の治療

多くの場合、安静にして、離れてしまった骨がくっつくのを待ちます。
また、腰椎変性すべり症と同じように、腰椎を安定させるための体操やストレッチをおこなうことがあります。

腰椎圧迫骨折

「腰椎圧迫骨折」とは?

腰の骨に強いタテの力が加わり、骨がつぶれるようにして骨折してしまった場合のことを「腰椎圧迫骨折」といいます。
腰のまわりの神経などがつぶれた骨の影響を受けてしまうために、足の痛みやしびれなどの症状が出ることもあります。

腰椎圧迫骨折の治療

多くの場合、安静にして骨がくっつくのを待ちます。一般的に2週間くらいはベッドの上で安静にしているようにします。
神経への影響がある場合などには手術をしなければならないこともあります。

「腰髄損傷」とは

せき髄の一部である「腰髄」を損傷した場合は、手足のマヒなどの重大な神経症状が生じることがあります。

腰髄(せき髄)の損傷については「背中の後遺障害」のページをごらんください。

 ご注意

自賠法16条の3第1項に基づき国交省が定めた「支払基準」(平成13年金融庁・国交省告示1号)では、自賠責保険にも、原則として「労災保険における認定基準」(昭和50年9月30日付基発565号)を準用しています。
つまり、自賠責保険の実務では、基本的に労災保険における認定基準に準じて等級の認定を行っています。
このホームページにおける解説も、「労災保険における認定基準」に基づくものです。

なお、この認定基準は、裁判所を法律上拘束するものではありません。裁判では基準と異なる判断がされる可能性もありますので、ご注意下さい。

 このページを見た方は次のページもご覧になっています

症状から探す(症状ごとの後遺障害)

むちうち(首の後遺障害)

腰の後遺障害

顔の後遺障害

肩の後遺障害

手・腕の後遺障害

胸腹部の後遺障害

背中の後遺障害

足の後遺障害

高次脳機能障害

死亡

千葉・八千代・佐倉地域のみなさまへ 60分無料弁護士相談実施中

当事務所サービスエリア(千葉県の裁判所管轄と裁判所所在地)

千葉/水戸地方・家庭裁判所管轄区域一覧

本庁 支部 管轄地域
千葉地方・家庭裁判所   千葉市(中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区)、習志野市、市原市、八千代市、市川市、船橋市、浦安市
  佐倉支部 佐倉市、成田市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、印旛郡(酒々井町、栄町)
  一宮支部 茂原市、勝浦市、いすみ市、長生郡(一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町)、夷隅郡(大多喜町、御宿町)
  松戸支部 松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市
  木更津支部 木更津市、君津市、富津市、袖ヶ浦市
  館山支部 館山市、鴨川市、南房総市、安房郡(鋸南町)
  八日市場支部 匝瑳市、香取郡(多古町)、山武郡(芝山町、横芝光町、九十九里町)、銚子市、旭市(旧旭市、旧海上郡海上町、旧海上郡飯岡町)、東金市、山武市、大網白里市、
  佐原支部 香取市、旭市(旧香取郡干潟町)、香取郡(神崎町、東庄町)
水戸地方・家庭裁判所   水戸市,ひたちなか市,那珂市,鉾田市、小美玉市の内 旧東茨城郡小川町,旧東茨城郡美野里町、那珂郡(東海村),久慈郡(大子町)、
東茨城郡の内 茨城町,大洗町,城里町(七会支所の所管区域を除く。)
  日立支部 日立市,高萩市,北茨城市
  土浦支部 土浦市,つくば市、つくばみらい市、
かすみがうら市の内 旧新治郡霞ヶ浦町、
稲敷郡の内 阿見町 美浦村、石岡市、
かすみがうら市の内 旧新治郡千代田町、
小美玉市の内 旧新治郡玉里村
  龍ケ崎支部 龍ケ崎市,牛久市,稲敷市 、
稲敷郡の内 河内町、
取手市、守谷市、北相馬郡(利根町)
  麻生支部 鹿嶋市,潮来市,神栖市,行方市
  下妻支部 下妻市,常総市,結城郡(八千代町)、結城市,筑西市、
桜川市の内 旧真壁郡真壁町、旧真壁郡大和村、
古河市、坂東市、猿島郡(五霞町 境町)

千葉/水戸地方・家庭裁判所所在地一覧

本庁 支部 管轄地域
千葉地方・家庭裁判所   千葉県千葉市中央区中央4-11-27(JR総武線・内房線・外房線千葉駅から徒歩15分、京成千葉線千葉中央駅から徒歩8分)
  佐倉支部 千葉県佐倉市弥勒町92(JR総武本線佐倉駅から徒歩30分、京成本線京成佐倉駅から徒歩15分)
  一宮支部 千葉県長生郡一宮町一宮2791(JR外房線上総一ノ宮駅から徒歩3分)
  松戸支部 千葉県松戸市岩瀬無番地(JR常磐線松戸駅から徒歩7分)
  木更津支部 千葉県木更津市新田2-5-1(JR内房線木更津駅から徒歩8分
  館山支部 千葉県館山市北条1073(JR内房線館山駅から徒歩15分)
  八日市場支部 千葉県匝瑳市八日市場イ2760(JR総武本線八日市場駅から徒歩15分)
  佐原支部 千葉県香取市佐原イ3375(JR成田線佐原駅から徒歩15分)
水戸地方・家庭裁判所   茨城県水戸市大町1-1-38(JR常磐線水戸駅北口徒歩約10分)
  日立支部 茨城県日立市幸町2-10-12(JR常磐線日立駅中央口から徒歩約10分)
  土浦支部 茨城県土浦市中央1-13-12(JR常磐線土浦駅西口から徒歩約15分)
  龍ケ崎支部 茨城県龍ケ崎市4918(JR常磐線佐貫駅から関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅下車徒歩約20分,
又は竜ヶ崎駅からバス(江戸崎行き等)乗車5分,観音前停留所下車徒歩3分)
  麻生支部 茨城県行方市麻生143(JR鹿島線潮来駅から車,タクシーで約20分)
  下妻支部 茨城県下妻市下妻乙99(関東鉄道常総線下妻駅から徒歩約15分)

60分無料法律相談実施中

ご相談・ご依頼方法

インターネットご相談予約

弁護士紹介

アクセス

弁護士費用

交通事故ナビ

弁護士法人さくら北総法律事務所

【交通事故ダイヤル】
0120-786725

一部IP電話からはフリーダイヤルをご利用いただけません。その場合は047-460-2700(ご予約専用ダイヤル)へおかけください。

ご相談予約は年中休まず朝9時から夜9時まで受け付けております。
※お客様のお話を丁寧に伺うため、予めお電話又はインターネットにてご相談のご予約をお願いしております(予約制)。
※お急ぎの方はインターネット予約をお勧めしております。
※上記時間はご相談ご予約受付時間となります。
あらかじめご了承ください。

佐倉うすい事務所

〒285-0864
千葉県佐倉市稲荷台2-9-9-102
京成本線「うすい」駅徒歩3分
(駐車場2台あり)

船橋事務所

〒273-0005
千葉県船橋市本町3丁目32-25 あいおいニッセイ同和損保
船橋ビル8F
「船橋」駅徒歩7分

八千代事務所

〒276-0031
千葉県八千代市八千代台北
1-9-13-103(メゾン三京)
京成本線「八千代台」駅徒歩2分
(コインパーキングあり)

香取さわら事務所

〒287-0002
千葉県香取市北3-8-3
JR成田線・鹿島線「佐原」駅徒歩7分
国道356号佐原駅入口交差点すぐ
(共用駐車場10台あり

サポートエリアのご案内

千葉県北西部

千葉(中央/花見川/稲毛/若葉/緑/美浜)、習志野、市原、八千代、市川、船橋、浦安、佐倉、成田、四街道、八街、印西、白井、富里、印旛郡(酒々井、栄)、松戸、野田、柏、流山、我孫子、鎌ヶ谷

千葉県北東部

匝瑳、香取、香取郡
(多古、神崎、東庄)、山武郡(芝山、横芝光、九十九里)、銚子、旭、東金、山武、大網白里、茂原、長生郡(一宮、睦沢、長生、白子、長柄、長南)

千葉県南部

木更津、君津、富津、袖ヶ浦、鴨川、南房総、安房郡(鋸南)、館山、勝浦、いすみ、夷隅郡(大多喜、御宿)

茨城県南部

(鹿行・県南地域)
(神栖、潮来、行方、鹿嶋、鉾田、稲敷、龍ヶ崎、牛久、取手、かすみがうら、土浦、石岡、河内、利根、阿見、美浦)

東京23区・多摩地域
茨城県 埼玉県 神奈川県

その他の地域はお問い合わせください。

ページの先頭へ