インターネットからのご予約 オンライン無料相談予約 24時間受付中朝9時から夜9時まで年中休まず受付中 フリーダイヤル ナヤムナニッコリ 0120786725

こんな時にご相談ください

「こういう時は、弁護士さんにお願いした方がいいのかな?それとも税理士さんかな?」こんなお悩みを覚えた方も少なくないと思います。
そこで、当事務所にご相談が多い代表的なご相談を挙げてみました。
以下に該当される場合には、すぐに弁護士にご相談ください。

相続のご相談

  • 兄は生前に亡父から贈与で土地をもらっています。弟は家業を継いでいます。こんな時に、公平に遺産を分けるには、どうしたらよいでしょうか?
  • 父が亡くなった後、内緒の借金があることが分かったのですが、どうしたらいいでしょうか?
  • 自分の死後、自分の思う通りに財産を譲ることはできるのでしょうか?
  • 親の介護を何もしなかった兄が、遺言で遺産をすべて相続することになってしまいました。何か方法はありますか?

債務整理

  • 払いすぎた利息を取り返したいのですが、何か方法はありますか?
  • 家族に知られずに借金を整理する方法はありますか?
  • 借金が多くなってしまって困っています。人生の再スタートを切ることができますか?
  • 借金を整理したいのですが、マイホームは手放さないでよい方法はありますか?
  • 会社を経営しているのですが、負債が多くなってしまったので、会社を整理しようと思っているのですが、よい方法はありますか?

離婚

  • 夫や妻から離婚したいと言われたのですが、どうしたらよいですか?
  • 家庭裁判所から書類が届いたのですが、どうしたらよいですか?
  • 夫や妻に浮気されてしまったのですが、どうしたらよいですか?
  • 夫や妻が子供を連れて出てい入ってしまいました。子供を取り返す方法はありますか?
  • 離婚しようかどうしようか迷っているのですが、どうしたらよいですか?

交通事故

  • 交通事故に遭ったのですが、相手方にお金を払ってもらうことはできますか?
  • 損害保険会社と話し合っているのですが、どうも話がまとまりそうにありません。
  • 自分の考えていた後遺症害の認定等級と、実際に認定された等級とが食い違っていて、納得できないのですが、何か方法はありますか?
  • 過失割合について相手方と話がまとまりません。弁護士の方に交渉してもらえますか?

法人法務

  • 初めての取引なので、しっかりとした契約書を作成したい。
  • 取引先への売掛金がなかなか回収できなくて困っています。
  • 株主総会取締役会を法律のとおりに開催したいのですが、どうしたらよいですか?
  • 末端のユーザー(エンドユーザー)様からクレームが来てしまいました。クレーム対応はしていただけますか?
  • 従業員を解雇したいのですが、何かよい方法はありますか?
  • セクハラパワハラなどのハラスメントが発生して困っています。従業員向けの研修はやっていただけますか?
  • 会社をたたもうと思っているのですが、どのようにしたらよいですか?
  • 元請けから代金について不当な要求をされているのですが、やめさせる方法はありますか?

こんな時はすぐにご相談ください

上記のご相談内容に該当される方は、できるかぎりお早目にご相談ください。

ご相談予約の注意事項

以下の各ケースについては、各法令の規定や事実上の問題等により、弊所ではご相談(ご依頼)をお受けすることができません。あらかじめご了承ください(お電話・メールにて、ご相談予約等を頂いた場合でも、後日、ご相談・ご依頼をお断りさせていただく場合がございます)。

※現在、ご依頼数が多数に及んでいるため、法人・法人役員・個人事業主(又はこれらのご紹介者のある方)からのみご相談をお受けしております。

  1. ご自身で作成された書面のチェック
  2. 他の弁護士・司法書士に依頼中のケース
  3. 税務申告や行政庁への許認可に関するご相談
  4. 法律トラブルの当事者がご来所できない場合
  1. 探偵業の範囲のご相談
  2. 客観的証拠がない場合のご相談
    • 近隣トラブルについて騒音やイタズラの証拠がない場合(防犯カメラや写真などが無い場合)など。
    • 不倫・不貞について客観的な証拠が全くない場合など。
  3. 法テラスの民事法律扶助を利用する場合
  4. 消費者トラブルに関するご相談
  5. 渉外関係のご相談
  6. インターネット上でのトラブル(インターネットオークション)に関するご相談

上記のほか、

  • 反社会的勢力またはこれに準ずる・関係する方からのご相談
  • 違法行為またはこれを誘発・助長するご相談
  • マネーロンダリング(資金洗浄)を目的とし、または、これに関係するご相談
  • 犯罪収益移転防止法に定めるハイリスク取引または、疑わしい取引に該当するご相談
  • 風俗業(風適法上の接待飲食等1号営業、特殊営業、紹介営業に関するもの、その他の営業(遊技場営業等)はご相談をお受けできます。)に関係するご相談(労働問題、貸金、罰金、前借、顧客・店員とのトラブル等)

このようなケースに関してはご相談をお受けできません。

お受けできないケースに関しましての詳細はお受けできないご相談例(ご依頼例)のページをご参照ください。

ご相談予約の方法

ご予約前に、上記注意事項をご確認いただけますようお願い申し上げます。

お電話でのご予約

当事務所までお電話ください。

ご予約は、ご予約受付専用フリーダイヤル【0120-786725までどうぞ。

  • 一部IP電話からはフリーダイヤルをご利用いただけません。その場合は047-460-2700(ご予約専用ダイヤル)へおかけください。

インターネットからのご予約

24時間オンライン相談予約ページより、必要事項をご入力の上、ご予約下さい。

インターネットからのご予約

ご相談後に、勧誘やセールスは致しませんので、ご安心してご相談ください。


ご来所の際、お持ちいただくもの

ご来所の際、緊急性の高い事案の場合にはすぐに法的手続きを取る必要がございますので、以下のものをお持ちになってください。

  • 必要と思われる資料(メモ、写真、郵便物など)
  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証、住基カード等)
  • ご印鑑(普段お使いの認印で構いません)
  1. ご来所いただく際には、必要と思われる資料をお持ちいただけるとご相談がスムーズに進みます。見当たらない場合には、お持ちいただけなくても結構です。
  2. 法令の定めにより、お客様の身分証明書をお持ちいただけないとご相談がお受けできない場合がありますので、ご注意ください。
  3. 直ちに法的手続きをとる必要がある場合、ご来所時に書類にご捺印いただきます。
  • 0120786725

  • オンラインでのご相談のご予約はこちらから

60分無料弁護士相談実施中