成年後見制度はどんな時に利用すればいいの?

このページでは、成年後見制度(保佐・補助を含む)はどのようなときにご利用いただくのが良いかをご説明します。

成年後見はどんな時に利用すればいいの?

成年後見を利用することをオススメするいくつかのケースを挙げてみました。

財産が狙われている場合

例えば、お父様などの預貯金や年金、その他高価品などがご親族や知人に狙われている場合(上手くご本人を言いくるめて持って行ってしまうようなケース。本人の知らない間に盗んだら犯罪となります(窃盗罪))、成年後見を利用すれば、ご本人以外の人が財産を管理できるようになり、財産の散逸を防ぐことができます。

不動産の処分を希望される場合

例えば、ご本人が福祉施設に入所しており、従前住まわれていた不動産が空き家になってしまっているような場合に、この不動産を処分して、福祉施設の入所費用にあてたい、といったケースです。

悪質なセールスから守りたい

悪質なリフォームセールスや訪問販売があったとしても、成年後見が開始されていれば、これらの契約を取り消すことができます。

入所施設の契約

ご本人が認知症などのケースで、うまく会話ができないような場合でも、成年後見が開始されていれば、ご本人に代わって契約を結ぶことができます。

財産管理のトラブル

入院・入所中のご本人の財産の散逸(持ち出し、横領)を疑われており、第三者のチェックが求められているような場合、成年後見が開始されていれば、裁判所のチェックがなされますので、このようなトラブルを避けることができます。

将来の不安を解消したい(任意後見)

自分の老後、自分の判断能力が衰退した後のことについて(特に日常生活面)、今のうちから、自分で決めておきたいような場合、障がいのあるお子さんの将来が心配な場合、このようなときは、あらかじめ任意後見契約を締結しておけば、将来の不安を解消できます。
任意後見については任意後見の説明へお進みください。

お客様のご事情に沿ったアドバイスをお求めの方へ

お客様それぞれの特殊な事情(認知症の進み具合、保有財産の額、推定相続人との争いの有無など)がおありの場合でも、当事務所では対応可能です。

個別のケースに応じた弁護士アドバイスをお求めの方は、無料法律相談をご利用ください。

なお、無料法律相談にお申込みいただいた方に対し、ご相談後、勧誘やセールスを行うことは一切ございません。また、無料法律相談の場合は、当日にご依頼いただくなどのことがない限り、費用が発生することはありません。どうぞご安心ください。

佐倉・船橋・八千代・香取地域のみなさまへ-初回60分無料で弁護士相談受付中

当事務所では、初回60分無料で弁護士相談をお受けしています。 弁護士とのご相談のなかで、ご不安なことや、疑問に思われていることなどを、お気軽にご相談ください。(初回60分無料相談のご案内)。

手遅れになる前に、今のうちに専門家である弁護士にご相談ください。

お電話又はホームページからご相談のご予約をお願いします。

お電話でのご予約

当事務所までお電話ください。

ご予約は、ご予約受付専用フリーダイヤル【0120-786725までどうぞ。

  • 一部IP電話からはフリーダイヤルをご利用いただけません。その場合は047-460-2700(ご予約専用ダイヤル)へおかけください。

インターネットからのご予約

24時間オンライン相談予約ページより、必要事項をご入力の上、ご予約下さい。

24時間オンライン相談予約ページ

ご相談後に、勧誘やセールスは致しませんので、ご安心してご相談ください。

まずはご相談ください

  • お電話でのご相談のご予約はこちらから

  • オンラインでのご相談のご予約はこちらから

このページをご覧の方は次のページもご覧になっています